本文へ移動

 家をつくる理由

年収の何倍もする家を、あの人はなぜつくろうとするのか。それにはこんな理由があるからです。

子育てのため

家族のため
子どもが生まれたのを機に家づくりを考えるという人は多いです。
その理由は…
 
・子どもがたてる音に目くじら立てたくない
 泣いたり叫んだり、走り回ったり。子どもがたてる特有の音は良く響きます。集合住宅では、隣り合っている部屋に音が響いたりします。そういう音を嫌う人も当然います。でも、戸建なら、家の中は家族だけなので、多少の騒音は我慢できそうです。
 
・物が増える/個室が欲しい
 子供が増えたら、その分洋服が増えます。おもちゃや絵本が増えます。そして、大きくなったら個室を用意しなくては…と考えます。新婚で入居したアパートのサイズでは、手狭になりそうです。
 
・在学中に転校させたくない
 子どもが就学後にアパートから戸建に引っ越す場合、同じ学区内で理想の物件に出会えればいいですが、想像通りに行くとは限りません。そのため、家を買うのは第一子就学前という人が多くなります。入園後の異動は面倒なので、第一子の入園前(0~2歳頃)までに家をつくりたいというケースも見られます。
 
・親に子育てを手伝ってもらいたい
 共働き家庭に多いのが、この理由です。普段は延長保育を利用したり学童保育へ入れていたりしても、急な体調不良や学級閉鎖などでそれが難しい時は必ずあります。そんな時の頼れる味方が両親です。実家近くに家を構えれば、手伝ってもらいやすくなるでしょうし、将来親の介護が必要になった時も手伝いに行きやすくなるでしょう。

結婚したため

結婚したため
結婚後で共働きであれば、2人の収入を合算して住宅ローンの借り入れ審査ができます。そのため単独よりも借入できる金額が多くなり、住宅購入が現実的なものになるでしょう。早期に住宅ローンを払い始めることで、月々の返済額を抑えられたり、完済後に老後資金を貯める余裕があったりしそうです。
また、夫婦二人だけであればフットワーク軽く住宅展示場、様々な見学会やメーカーのショールームへ行くこともできますし、引っ越しの荷物も少なくて済みそう。
 
ただし、将来的に家族構成が想定通りに行くとは限りませんし、出産や育休で一時的に世帯収入が減る可能性もあります。また、大人だけの世帯と子どもがいる世帯では、周辺環境に対する要求も変わってきます。そのあたりを踏まえたうえでの家づくりが必要になってきます。

家賃を払い続けたくないため

家賃がもったいない
賃貸住宅は、固定資産税や火災保険(建物)を支払わなくていいかわりに、住み続けている限りは「家賃」が発生します。しかも、どれだけ払っても、その部屋や土地は自分の物にはなりません。住宅ローンであれば、完済すれば土地や建物が自分の物になります。そのため、家賃の支払いを「もったいない」と感じるのです。
また、同じだけの金額を月々支払うのであれば、東海地方では持ち家の方が延床面積が広くなる傾向があります。荷物が増えたり、家族が増えたりすれば、それだけ持ち家の方がメリットがあると感じ始めます。

老後のため

老後のため
今現在は安定した収入があるため、家賃負担を苦に思われないかも知れませんが、退職して年金収入になった後も家賃を支払い続けられるだけの収入や蓄えがありますか?また、子供が独立した後は夫婦二人でこじんまりした別のアパートに移ればいいと思っていませんか?
 
お金の問題だけではなく、高齢者、特に定年退職した後の高齢者だけの世帯には部屋を貸したがらない傾向があるようです。なぜならば、オーナーにとって、高齢者は下記のような”心配”があるからです。
・収入が公的年金しかなく、家賃支払いが滞るという心配
・安定した収入を得ている連帯保証人がいないという心配(身内が年金生活の高齢者ばかりの場合)
・特に独居の場合は、孤独死する可能性があるという心配
 
持ち家であれば自分の家ですので、手入れさえきちんとすればいつまでも住み続けられます。

あなたの「家をつくる理由」はなんですか?

昨今の低い住宅ローン金利、10月にある消費税増税やそれに伴う各種の優遇策は、家づくりの「きっかけ」にはなりますが、理由にはなりません。
あなたの「家をつくる理由」を見失わず、自身のライフプランと照らし合わせて、「家を持ちたい!」と思った時がそのタイミングです。あなたもKDLと一緒に夢をかなえる家づくりを楽しみましょう!
0800-200-8852
お電話でも受付けています。
 株式会社ケイディーエル
フリーアクセス:0800-200-8852
本 店
〒443-0104
愛知県蒲郡市形原町北双太山32
TEL.0533-57-6332
FAX.0533-57-6817
■ 塩津店
〒443-0046
愛知県蒲郡市竹谷町錦田9-1
TEL.0533-65-7880
FAX.0533-95-4788

・不動産業(宅地建物取引業)
・新築工事
・増改築工事
・リフォーム工事
・外壁のリフォーム工事
・宅内外の水道工事
・下水工事 雨水工事
・介護保険適用工事
・外構エクステリア工事

 
      
KDL本店(形原)
TOPへ戻る