本文へ移動

パネルシェードのしくみ

システム構成の概要

不快な風の動きが、全くありません。
美しくやさしい理想の空間が実現しました。
壁・床・天井を直接暖め、冷やします。エアコンのような風の流れはありません。
冷温水ヒートポンプを使用して、輻射による冷暖房を可能にした、既存の冷暖房方式にかわる《健康》《快適》《省エネ》の全く新しい画期的な冷暖房システムです。

冷暖房面積、及び使い方

●パネルシェードは、定格暖房放射能力2100W、定格冷房放射能力700Wで、対応面積は1台当たり8畳(Q値2.0以下が目安です。
●立ち上がりには多少の時間がかかります。
●ヒートポンプ室外機1台で70坪程度の住宅までの全館空調を行えます。(※断熱性能による)

パネルシェード設置台数

●ヒー トポンプ式冷温水熱源機(室外ユニット)1セットで、1~8台まで接続できます。
●複数台設置した場合には、別途ルームコントローラー及びヘッダーユニット等を設置すれば、ON/OFF操作、設定温度の調節等、各々個別の運転も可能です。

ヒー トポンプ式冷温水熱源機について

ヒー トポンプ式冷温水熱源機について
●暖房の場合、右記の定格能力時の外気温より下がると能力は下がります。
●冷房の場合、右記の定格能力時の外気温より上がると能力は下がります。
●本システムの熱源機はパネルシェード専用です。他の冷暖房端末には使用できません。
システム構成の概要
※平均的な構成を図式化してあります。
上図は3台設置し、個別にルームコントローラーを設置した場合のイメージ図です。

設置位置・方法

●壁付設置又は間仕切(自立タイプ)設置できます。
●壁付設置する場合は、パネル裏面の壁には調湿建材を施工してください。
●1階及び2階、3階に設置できます。4階以上には基本的には設置できません。
●パネルシェードは床と壁又は天井に固定します。
壁又は天井の下地に必ず木下地を設置してください。また、畳の床には設置できません。
●冷温水配管及びドレン配管は、土台や大引・梁材と干渉しないように十分ご注意ください。
●既製品壁掛けタイプの場合、天井高は2,250mm以上必要です。
●自立タイプの場合は、天井高2,400-2,450mmに対応します。

「パネルシェード」設置による、快適空間住居のイメージ

「パネルシェード」設置による、快適空間住居のイメージ
 株式会社ケイディーエル
フリーアクセス:0800-200-8852
本 店
〒443-0104
愛知県蒲郡市形原町北双太山32
TEL.0533-57-6332
FAX.0533-57-6817
■ 塩津店
〒443-0046
愛知県蒲郡市竹谷町錦田9-1
TEL.0533-65-7880
FAX.0533-95-4788

・不動産業(宅地建物取引業)
・新築工事
・増改築工事
・リフォーム工事
・外壁のリフォーム工事
・宅内外の水道工事
・下水工事 雨水工事
・介護保険適用工事
・外構エクステリア工事

 
      
KDL本店(形原)
TOPへ戻る